【まだプラスチック容器なの?】メリットがてんこもり iwaki レンジ&パック が最高すぎる

 

 

iwakiの前に使っていたもの

私はそれまでホームセンターや100円ショップで売られているプラスチック製の保存容器を使っていました。

しかし、使っていくうちにプラスチック製の物は

・匂いや色が付着して取れない

・蓋が欠けてしまったり、ひびが入ってしまう(私の扱いが雑なのは否めない)

・レンジ可・レンジ不可の蓋が混在

・シーズンが変わって同じものを探しても見つからない

 

と小さいながらも不便を感じていました。

しかし、たかが保存容器に費用をかけるのをためらっていました。

 

iwakiとの出会い、きっかけ

しかし、ある時友人から頂いた引き出物カタログを眺めているとふとiwaki パック&レンジ 角型3点セットが目に留まりました。

プラスチック製の物に不便を感じていたので、試しに注文してみました。

こちらは200ml×2個、500ml×1個がセットになっています。

200mlは1人前のおかずを入れるのにちょうど良く、我が家では小鉢やデザートの盛り付けによく使います。

500mlは見た目はスリムですがたっぷり入ります。

 

メリット

料理がおいしそうに見える

不思議なことにiwakiに盛り付けると美味しそうに見えます。

日常のご飯が容器を変えるだけでこんなに変化するなんて驚きです。

仮にプラスチック容器に盛り付けると、どうしても「残り物」の雰囲気が出てしまうのですが、iwakiにはそれがありません。

 

耐熱ガラス容器だからオーブンOK

耐熱ガラスなので電子レンジはもちろんオーブンも使用できます。

今までオーブン料理はの天板を洗う手間と、毎回オーブンシートを引くのがもったいないな、とストレスを感じていました。

そこで、iwaki レンジ&パックを使うことで容器のまま加熱できる、そしてそのまま食卓に出せて、残ったら蓋をしてしまえるので洗い物の手間と資源の節約になったのです。

我が家ではチキンステーキや、野菜のグリルを作るときはもっぱらiwaki レンジ&パックです。

ただし、直火は使用できませんのでご注意ください。

 

耐熱ガラスは耐久性抜群

iwaki レンジ&パックは耐熱ガラス製なので大幅な温度に耐えられます。

耐熱温度差120℃と公言しているだけあって、200℃近くでパンを焼いた後、すぐさま熱々の容器を洗い桶に投入しても割れた事はありません。

 

重量があり安定感がある

グラタンを食卓に出し取り分けるとき、容器に深さがあって立ち上がりもしっかりあるのでスムーズに取り分けられます!

また、どっしりと重量感があるので皿がずれていきにくいです。

 

800mlサイズにはリンゴを1玉分が入ります。

f:id:he__mu__12345:20191106105437j:plain

 

作りがシンプルだから常に清潔

一見すると四角いフォルムをしていますが、容器の内側には角がなくスポンジでさっとこするだけで汚れを落とすことができます。

 

汚れ落ちが良い

更に、ガラス製なので一般的な食器用洗剤で油物でもいとも簡単に汚れが落ちます。

洗剤+お湯で洗ってやると乾きも早いので通年でお湯ですすぐのが気に入っています。

ピクルスや酢の物ののような物や、匂いの強いもの(カレーやトマトソースなど)を入れても匂いや色残りは一切ありません^^

 

f:id:he__mu__12345:20191011131352j:plain

 

手荒れしなくなった我が家の洗い物の話

 

cachi-cachi.hatenablog.com

 

スタッキングできる

それぞれの容器がきちんと収まるように規格が統一されているので、冷蔵庫の中がめちゃくちゃスッキリします。

また、今後iwakiの容器を買い足した時も規格が揃っているので冷蔵庫内が乱れにくいです。

さすが創業130年以上を誇る会社です。

 

 

開閉が簡単

iwaki レンジ&パックの蓋は左右にストッパーが付いているだけの至ってシンプルな作りになっています。

開けるときは方側を持ち上げれば簡単に開きますし、占めるときは左右のストッパーが「カチッ」と音がする様にはめ込んで完了です!

 

中身がよく見える

 冷蔵庫に入れたときに透明なガラスなので、中身が何かパッと見て分かります。

可視性が高いといちいち蓋を開けて中身を確認する必要がありません!

我が家では格段に食べ忘れがと食品ロスも減らせました!

 ↓我が家の普段の冷蔵庫の様子です。生活感満載でごめんなさい。

 f:id:he__mu__12345:20191106110330j:plain

まとめ ずっと使っていきたい物

その後、中間サイズ(400ml)と大サイズ(800ml)を少しずつ買い足して今では、スタメンの保存容器はほぼiwaki パック&レンジ を使っています。

 

プラスチック容器は定期的に買い替えが必要でしたが、iwakiの製品を大切に長く使うことで資源と資産をを節約することが出来て結果的に満足しています。

 

以上のことから、もし今使っている容器に不満があるのであれば、私はiwakiの保存容器をお勧めします!

 

少しでもみなさんの考える材料になれば幸いです。

 

その他のラク家事 洗濯

 

cachi-cachi.hatenablog.com

 

育児で大変だったことランキングを自分なりに振り返ってみた

育児で最も大変だったこと

f:id:he__mu__12345:20191021120513j:plain

子育てをしているとタスクが山のように積みあがってきます。

 

子供たちが2歳と4歳になった今、何が大変だったっけ??

と、ふと思い出したくなったので調べてみました。

 

www.mamatenna.jp

 

これによると

 

1位:夜泣き(56.3%)
2位:睡眠不足(27.8%)
3位:自分の時間がない(24.4%)
4位:泣く(21.6%)
5位:授乳(14.2%)
6位:お風呂(10.8%)
7位:仕事の両立(9.1%)
8位:散歩(6.0%)

 

となっています。1位と2位には圧倒的な差がありますね。それだけ多くの方が忘れられないほど辛かった時期があったという事が分かります。。

 

第一位の夜泣きは、一日のタスクを終わらせ、やっとのことで眠ってくれたと思っていたところ、泣き出す赤ちゃん。

もう…、何で…と無意識にため息が出てきます。

 

昼夜問わず火が付いたように泣き出す赤ちゃん。言葉も通じず抱っこしすぎて慢性的な肩こりや腱鞘炎になったという友人もいます。

 

どうして夜泣きが辛いのか

・みんなが寝ている時間に泣き出す

・寝ている所を泣き声で起こされる

・近所迷惑になる

・なかなか泣き止まない

・いつまで続くかわからない

・何で泣いているか分からない

・慢性的な睡眠不足になる

・周囲のの協力が得られない

・授乳が大変…etc

 

もう文字だけでも、辛いです。汗

 

一番大きな要因は「孤独」

f:id:he__mu__12345:20191021120950j:plain

いつか終わりが来る(らしい)赤ちゃんの夜泣き。でも、いつまで続くんだろう?と思うと真っ暗なトンネルを赤ちゃんを抱えてとぼとぼ歩いているような気持になります。

 

とはいえ、寝不足でお世話にも疲れ切ったお父さんお母さんが、子育て広場に行って苦しみを共有できる仲間を作るのは簡単ではありません。

なので自分の身の周りからできる小さな小さな対策を集めてみた。 

・対策 ①パートナーに起きてもらう

上記の要因もさることながら、根本的に養育者が持つ感情が「一人でやっている感」です。

どんな困難でも仲間が、ひとりでも居てくれたらそれほど心強いものはありません。

何もできなくても、そばで話をして共有する、それだけで大半の苦しみは軽くなります。問題が解決しなくても、です。

 

・対策 ②SNSに仲間を見つける

今は携帯電話があれば、どこでも誰とでもつながることができます。そこで是非似通った状況の人と繋がってみてください。タイムラインに同じ時間帯に起きている人がいて、「私だけじゃないんだ!」と体感できます。

また、同じ環境の人と繋がると将来的にぶつかる課題も同じなので情報交換ツールとしてとても有益です。

(暗闇で見ると目がさえてしまうのと、SNS没頭しすぎると寝不足になっちゃうので注意してくださいね^^←経験者です。笑)

 

・対策 ③散歩orドライブに出かける

密室で赤ちゃんと対峙しているとなかなか辛いです。そんな時、あまり遅い時間でなければ、散歩かドライブがおすすめです。

多くの赤ちゃんは車に乗せると震動が音が胎内の状況と似ているらしくスムーズに眠ってくれます。

また、散歩へ出かけると大人も外の空気と景色を見て気分が変わりますし、同じように赤ちゃんの声が聞こえてくることもあるでしょう。

 

まとめ

辛い時は精神的に支えあえる媒体を持つことが辛い時を乗り越えるパワーになります。

辛い時に「しんどい、辛い」と愚痴り、相手が辛い時には「そうだね、頑張ってるね」と支えあえる仲間が一日でも早く、一人でも多く見つけられることを祈っています。

 

 

cachi-cachi.hatenablog.com

 

 

 

cachi-cachi.hatenablog.com

 

子供の歯が生えてきた!でも歯ブラシって何歳から必要なの?

 子供の歯が生えてきた!でも歯ブラシって何歳から必要なの?

 

 子供を産んで、育てていくと日々成長が見られとてもうれしいですよね。

その反面で成長に合わせてどんなグッズを買い与えるべきか、どんな声掛けをすべきか、様々な情報があふれていて「結局何が正解なの?」となってしまっていませんか?

少なくとも私はそうでした。ネットで検索してうーむと悩み、店舗に行ってまた悩み…。歯ブラシ一本でこんなに悩む日が来るなんて思ってもみませんでした。笑

 

f:id:he__mu__12345:20191017112024j:plain

0~1歳(我が家の場合)

出産前から、周囲の先輩ママ達から嫌と言うほど「歯磨きは嫌がるよ~」と言う声を聴いていました。

なので毎晩やってくる歯磨きの時間はなるべくトラブルなく進めたい、その方が親も子供もストレスが少ないと考えに至りました。

その結果、我が家の場合、長男も次男も乳歯が生えてくる前からゴム製の物を持たせることにしました。

ピジョンの乳歯ブラシは、赤ちゃんでものどに突っ込んでしまわない構造になっていることと、ブラシヘッドがゴム製になっているので歯茎で思いっきり噛んでも歯茎を傷つけないのでこちらを選びました。

 

 

持たせてみた結果

長男の場合

長男にはまず「食後のはおもちゃ」として渡しました。理由はお座りが出来る頃の赤ちゃんに「これは歯ブラシだよ」と渡しても意味がない事と、放っておいても「何でも口に入れる時期」だったからです。

そして、食後になると大人が歯ブラシを渡し、横で歯磨きをして見せます。そうすると見様見真似でやろうとするので、うまくブラシ部分が口に入った時には褒めていくという風に実践しました。

 

次男の場合 

次男の場合も同じタイミングでピジョンの乳歯ブラシを持たせました。0~1歳の乳歯が生えるまではやはりこれで十分でした。

 

そして、2人とも最後は市の歯科検診で配布された、乳歯用のヘッドの小さな歯ブラシで磨いて終了!という形をとっていました。

 

 

 

2~3歳 嫌がらずに歯磨きする?

f:id:he__mu__12345:20191017111258j:plain


 いやあ、うまくいったな、などと何て安心していたのですが、子供の年齢が上がるにつれ歯磨きを嫌がるようになりました。

 

必死になって抵抗する様子に、なぜここまで嫌がるんだろう、その理由を子供の視点で考えて見ました。

 

 

観察とヒアリング(拙いので大変だった)の結果、以下の理由が見えてきた

  • 理由1 遊びに集中したい、中断したくない

「寝る」「食べる」に並んでとても大切な子供の仕事の一つ、「遊ぶ」の最中に「大人から」みたタイミングで歯磨きを強要されて、面白いわけありません。泣いていやがるのももっともです。

 

  • 理由 2 歯ブラシが使いにくい

色々な形状の歯ブラシがある中で、私は安全面から持ち手が短く、ブラシがゴム製の物を渡していましたがどうやら大人と同じ形で、キャラクターのついたものがいいようでした。

 

  • 理由3 仕上げ磨きが嫌

赤ちゃんの頃に比べ、何でも自分で出来るようになってきたのに、仕上げ磨きの時間になると寝転ばされ、真剣な顔をした歯磨きされるなんて考えて見れば嫌ですね。

 

さっそく改善

理由1 タイミングの見直し

食後に誘っていた歯磨きをお風呂でやる。お風呂は楽しく遊ぶ場所として子供たちは楽しみにしていたので、そこで歯磨きをすることで歯磨きを嫌がることがなくなりました。

お風呂で歯磨きすることによって、いくらこぼしても気にならないのでうがいの練習もすることができ一石二鳥でした!

 

理由2 道具

好みがはっきりしてきたので買い物に一緒に行き、お財布事情を鑑みて候補を事前に絞って、「これとこれならどっちがいい?」と歯ブラシを選んでもらいました。

「自分で選んだ歯ブラシ」という満足感からでしょう、大切に使ってくれています。

どうしてもお気に入りの歯ブラシがない場合は、シールを張ったり、親御さんがイラストを書いてあげるだけで、子供はとても喜びますよ。

 

理由3 仕上げ磨き

これに関しては雰囲気を楽しくするとゲラゲラ笑ったり、身をよじったりしてかえって危ないので落ち着いた笑顔できれいにしようね、と伝え寝転がってくださいとお願いするようにしました。

具体的には「次男君のお口はどこかな~?こっちかな??」と言いながら、あえて間違えて言うと「こっちだよ~!」と教えて大きな口を開けてくれました。

歯ブラシは持ち方を調べなおし、ペングリップ(3本の指)で持って力が入りすぎないようにしました。以下のサイトのイラストがとても分かりやすく参考になりました。

 

f:id:he__mu__12345:20191021153041j:plain

参考HP 渡辺歯科クリニック http://www.wdc.jp.net/news/15.html

 

事例

我が家では導入しませんでしたが、今は歯磨きが終わった後に食べることで虫歯を予防するタブレットがあります。友人宅はこのおかげで3人の歯磨きが格段にスムーズになったと話していました。

 

 

結論 毎日やってくる歯磨きの時間、楽しみながらなんてできない

f:id:he__mu__12345:20191017120839j:plain

とはいえ道具をいくら厳選しても、場所を変えても大人も子供も大人も一個人です。

 その日の体調や気分によってはいつも通りにいくことばかりではありません。

なのである程度、子供は既に私たち親の管理下では無いことと、2~3歳の子供にも自分で出来る事をさせること、を意識するようにしています。

それに、もし主体的に動けるように声掛けをしていかなければ何歳になっても「歯磨きした?」などと言って聞かせなければいけなくなってしまいます。想像しただけでげんなりします。

 

大切な習慣こそ身に着けてほしい、その気持ちは親ならば誰もが持っていると思います。そしてその思いが強ければ強いほど、感情的にもなりやすいでしょう。

でも一歩引いて、一度他者の目線で、よその過程と比べず考えて、観察してみてください。きっと何か解決のヒントがあるはずです。

 

今回は以上です。